マイニチ日記

マイニチ日記

私の日常のコト。海外ドラマのコト。調べたコト。感じたコト。共感したいコト。私のマイニチ日記。

ご飯を食べながら見てはいけない海外ドラマを教えよう!!

今回は海外ドラマのお話。

海外ドラマって見だしたら止まりませんよね?

ついつい寝不足になったり、早く続きが見たくて食事しながら見たり(笑)

 

最近の私はお昼休みの1時間は海外ドラマを流しながら、Bluetoothイヤホンで聞くというダメOLです。ま、休み時間だし、いいよね(笑)?

 

そんな私がコレは食事しながらみちゃダメだーっていう海外ドラマをご紹介!!

(かなりわかりづらく書いたつもりですが、気分害されたらゴメンナサイ。。。)

 

海外ドラマの良さってリアルなとこじゃないですか?セットから何からケタ違いのスケールとリアルさ。その良いところが裏目にでてしまうのが、食事中。

そう!気持ち悪いシーンが多いドラマはどうしても箸が止まってしまって、食事が美味しくなくなるんです(笑)

 

代表的なのがウォーキングデッド

世界がゾンビによって支配され、その中で必死に生きる生存者達を描くドラマ。

これは、グロいし、ゾンビがリアル過ぎて正直食事しながらはキツイです。

 

と、言っても私はかなりのウォーキングデッドマニアなので、慣れました(笑)

今ではへっちゃらです!!

 

それに、「今回のエピソードはキツイシーンありそうだな」とか事前に予測できます。

なので、ウォーキングデッドはイエローカードといったレベルくらいでしょうか(笑)

 

 

そして、私がコレはレッドカードというドラマがこちら。

[BONES]

f:id:mtomocha33:20170330093318j:image

出典:『BONES(ボーンズ)-骨は語る-』シーズン1からレンタル配信中! | 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

 

このドラマは予想外にブッこんできます!

ストーリーはジェファソニン法医学研究所で骨から何故死んだのかを導き出してFBIとともに事件を解決していく天才法人類学者のお話で海外版の「科捜研の女」的なドラマです。基本的に1話ごと事件を解決していくスタイルです。

 

私はこの作品はレギュラー登場人物が個性的で優しくてほんわかした気持ちになるドラマなので大好きです。大好きなドラマなのになぜ食事中にオススメしないのか?

 

ここからは皆さんの想像力を頼りに書いて行きます。文字で書いても多分気持ち悪い。NGワードを連発する事になってしまうので、想像してください(笑)

 

基本的に顔などですぐ被害者が判断できるような事件はジェファソニアン法医学研究所には運ばれてきません。

 

つまり、わからないレベルだということです。

 

現場で発見されたままの姿がリアルに再現されているのです。時にはそこの現場に出向いて鑑定します。色んなシチュエーションの事件があるので、それは、もう目をつぶりたくなるくらいの現場が再現されています。

 

そしてジェファソニアンには様々な分野の全米屈指の博士がチーム一丸となって事件を解決していきます。

特にジャックホッジンズは「バグ・ガイ(虫男)」と呼ばれる昆虫胞子と鉱物の専門家です。陽気な性格で私は登場人物の中で彼が1番好きです。しかし、そう。「バク・ガイ」なんです。

現場で発見されたままの姿には様々な虫達が集まってきてるんです。その虫達から実際に事件が起きた現場、事件が起きた日、被害者の出身地などあらゆることを特定していきます。

虫達はスーパーヒーローなんですが、すごくリアルで実物かと思う虫達がうじゃうじゃ。

 

もうここまでで想像力豊かな皆さんはお分かりいただいていると思います(笑)

BONESは気持ち悪いシーンが多いです。。

 前半15分間あたりに割とNGジーンが集中しがちなので参考にしてください!!

 

ドラマ自体は、博士や同僚達のチームワークもバツグンで個々のキャラクターも可愛らしくて被害者に想いを寄せて声なき被害者の無念を晴らしていく素敵なドラマです。

ちなみに、松田聖子さんがシーズン5の15話でゲスト出演しています!!

f:id:mtomocha33:20170330133722j:image

出典:「BONES」松田聖子の出演シーンがお披露目 | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

食事中以外で是非楽しんでみてください!!