マイニチ日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイニチ日記

私の日常のコト。海外ドラマのコト。調べたコト。感じたコト。共感したいコト。私のマイニチ日記。

「バケットリスト」知っていますか?

 

先日とある海外ドラマにでてきたんですが、どこかで聞いた事あるけど、何だったっけ??となりました。

 

 

バケットリストとは?

(別名:バケツリスト)

 

死ぬまでにやりたい事をリスト化したもの。

 

思い出した!という方も多いかも知れません。

実は映画「最高の人生の見つけ方」の原題はThe Bucket Listなのです。

ストーリーは2人の老人が病室が一緒になった事をきっかけに出会い、バケットリストを書いてそれを実行して、人生最後の旅に出るというお話。

 

 

最高の人生の見つけ方 [DVD]

最高の人生の見つけ方 [DVD]

 


 

バケットリスト書いた事ある?

f:id:mtomocha33:20170404112043j:image

 

私は忘れていたくらいなので書いた事がないのです。。

人生の中で死を予感した事もないので、死ぬまでに…と大袈裟に考える事は一度もなかったと思います。

でも、軽々しく「一生のうちに一回はやってみたいなー」なんていう事はよくある(笑)

きっとそれです。

それをキチンとリストにして書き出した物がバケットリストなのです。だから死を意識していようがなかろうが、リスト化していないだけで頭の中にはリストがあるはずです。

 

最高の人生の見つけ方を実践した友人

 

数年前ある友人が天国へと旅立ちました。

若いのに死の宣告をされた友人を数ヶ月見守りました。

私は寄り添う事しかできませんでした。

そんな友人の最後を今思い返すと、その友人はバケットリストを実行していたんじゃないかと思います。

余命宣告されてから友人はiPhoneに変えました。ブラウン管から液晶テレビに買い換えていました。お気に入りだけど音が鳴らないオーディオを音が鳴るオーディオに買い換えていました。亡くなって友人のお部屋を親族と片付けている時にアレ?と気付きお母さんに聞くと、全て余命宣告を受けてから買いなおしたものでした。

きっと友人の中のバケットリストだったのかもしれません。

 

 バケットリストは完成しない

 

バケットリストについて調べたきっかけは今回ある海外ドラマで素敵なセリフがあったからなのです。

バケットリストをやり終えるのは無理です。やりたい事が毎日新たに増えていきますから。生きてる証拠です。

引用:BONES.S9.EP5より

どんなにバケットリストを完成させようと頑張っても完成しないのは、 生きているからです。

生きていれば、やりたい事が1つ、2つと増えていきます。とってもロマンチックな言葉です。

完成しないのがバケットリストなんですね。

 

バケットリスト作成のルールは?

特にありません(笑)

実現出来そうもなくてもいいんです。

やりたい事のリストなんです。やれる事やらなければいけない事ではないのです。

宇宙に行くとかブラッドピッドとデートするとかソファを買い換えるとかハワイ旅行に行くとか何でもいいんですね!

 

バケットリストを作ってみる事にした

 

触発されてバケットリストを作ってみることにしました。

もちろん、公開はしません(笑)

いつでも見れるように、アプリのTO DOリストを使ってやって見ます!!

どんな効果があるのかは今はまだわからないけれど、数年後見たときに実行できてリストから消えた物がたくさんあればいいなと思う。

それと同じだけリストに追加できるようにしたいなとも思う。

 

 まとめ

 

いつも何気なく見ている海外ドラマから素敵な事を教えてもらいました。映画を見た時の気持ちをすっかり忘れていた自分にガッカリでしたが…。そして、久しぶりに天国の友人の事を思い出す事ができました。死を意識した人は無意識のうちにバケットリストをやろうと思うのかもしれません。当時もう少しバケットリストの知識があれば、友人のバケットリストのお手伝いができたんじゃないかと少し残念ですが、このブログを機に私のバケットリストも育てていきたいと思います。