マイニチ日記

マイニチ日記

私の日常のコト。海外ドラマのコト。調べたコト。感じたコト。共感したいコト。私のマイニチ日記。

映画【ワールドトレードセンター】奇跡の救出劇の感想※ネタバレあり

 

 

昨夜寝付けず、何故か映画を見始めた。

ゔーん。

重い映画を選んでしまった…。

途中まで見て寝るつもりだったのに、「寝るな」って作品の中でも頻繁に出てくるもんだから、ついつい私も寝ずに頑張ってしまった。

 

 

WORLD TRADE CENTER/ワールドトレードセンター 

 f:id:mtomocha33:20170824115522j:image

 出展:ワールドトレードセンター (ニューヨーク) - Wikipedia

 

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件で崩壊したワールドトレードセンターを舞台にしたノンフィクション映画で実話なんですね。

 

主演はニコラス・ケイジ。

 

なんの情報もないまま、ポチっとHuluで選択したから、どっかで見た事あるなー?誰だっけなー?という謎のクイズを後半まで1人でやっていました。

 

ノンフィクションなので書きづらいけど、あくまでも映画に関する感想ですので悪しからず。

 

 あらすじ

 

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

今から約10年前の事件なので記憶にも新しいと思うが、ワールドトレードセンター北棟に一機の飛行機が突っ込んだ。

 

地元警察、消防などが救助に向かっていた。この映画の主人公マクローリンもその1人。

部下を連れて現場に急行している最中、南棟にも飛行機が突っ込んでいた。

 

現場の惨状を目の当たりにしたマクローリンは、ビルが崩壊するとも知らず、救助の為にビルに入っていく。

 

ビルが崩壊し、マクローリンと部下のヒメノは生き埋めになる。

何度も心折れそうになるが、お互い励ましながら救助を待ち続ける。

 

瓦礫の山とかした現場で、危険な夜中の捜索が中止となる中、元海兵隊カーンズ軍曹が現役と偽り1人捜索を開始する。

 

暗闇の瓦礫の中から、生存者(マクローリンとヒメノ)を見つけたカーンズ軍曹は応援を要請し、救出チームによって2人は奇跡の生還を果たす。

 

 

救助に向かった側のお話

 

この物語は言葉は悪いが、「ミイラ取りがミイラにならずにすんだ」お話だった。

 

あの日の犠牲者は2749名。

そのうち消防や警察関係者などは464名。

 

この数字をみても分かるように、あの日約500名の勇敢な人命が失われている。

 

奇跡の生還を果たした2人にクローズアップしたこの映画だが、その背景には生還できず無念にこの世を去った勇敢な人々がいる。

その事を忘れてはいけないなーと作品を見ながら思った。

 

生と死の狭間  

 

身動きとれずに、それでも生きている。

寝たら終わり。

救助が来るのかも分からない。

諦めたらそこで終わり。

 

まさに、生と死の狭間にいた2人。

 

色んな映画・ドラマで同じようなシチュエーションを見たけれど、実話だと知っているからかとてもリアルに感じた。

 

生と死を行き来する回想シーンがあったんだけど、本当に生と死の狭間ではそのような事が起こるのかなぁ…とちょっとした疑問。

 

f:id:mtomocha33:20170824120939j:image

お花畑って本当に見えるのかな??

 

 

遺族はこの映画をどう見るのか?

 

事件当時の映像やブッシュ大統領の声明など生々しい実際の映像が使われていたこの映画を、遺族はどう思って見るんだろう?

 

作品の中で、生存が確認されて搬送されるまで病院の待合室でイライラしながら待っていたマクローリンの妻が、横の女性に「夫の救助を待っている」と話しかけるシーンがあります。

 

でもその横の女性の息子は生存の確認さえ出来ていないんです。

 

日本的な考えから言うと、少し不謹慎かなって思う。救助が遅くてイラつくのは分かるけど、まだ見つかってもない人もいるんだから…と。

 

お国柄で、「あなたはあなた、私は私」的な感覚が強いのかな?

だとすると、奇跡の生還を果たした2人のハッピーエンドの映画を、帰らぬ人となった犠牲者の家族はどんな気持ちで見るのかな…と思う。

 

カーンズ軍曹の行動は賞賛されるべきか?

 

深夜、捜索中止される中で元海兵隊と言う事は当時は一般人のカーンズ。

訓練を積んできたとはいえ、一般人が迷彩服を身に纏って危険な現場に入っていく。

 

ゔーん。

 

どうなんだろう。

 

最後にはテロップで【その後カーンズは海軍に復帰してイラク戦争で戦った】と出るもんだからなんかモヤモヤする。

 

結果、奇跡の救出劇の立役者になる訳だけど、どうも腑に落ちない。

 

その辺は個人的意見になってしまうけど、まるでイラク戦争を正当化する為に作られたような物語に見えなくもなくなってきた。

 

もちろんカーンズ軍曹の勇気は賞賛に値するけれど、結果オーライなだけで、もし、暗闇の中で救出にあたった救出チームの人が亡くなっていたらどうなんだろう?

カーンズ軍曹は発見しただけで、救出ら専門チームが行なったからね…。

 

 

見る価値はある?全体の感想

 

映画としては、残念ながらオススメです!とはならなかった。

けれどノンフィクションで、あの日アメリカでどんな事が起きたのか?それを忘れない為にも一度は見た方がいいんじゃないかな?と思う。

 

ただ、この映画を鵜呑みにするんじゃなくて、見て自分なりに考えた方がいい。

 

この映画のような美談だけでは済まされない問題もたくさんあるし、それでも惨劇の中の希望って人に勇気を与える。

 

夜中寝付けないからといって、見るべきえいがではなかった…

 

ワールドトレードセンターはHuluで見る事が出来ます。

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

 

 

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

⬆︎この商品を含むブログ…100件∑(゚Д゚)