マイニチ日記

マイニチ日記

私の日常のコト。海外ドラマのコト。調べたコト。感じたコト。共感したいコト。私のマイニチ日記。

十数年前?初めて読みたいと思ったハマったブログ「ウケる日記」

今から何年前?10年以上たつのかもしれない…。

初めてある人のブログを読んで、もっと読みたいと思った。

 

水野敬也さん

 

 

すごーく有名な方です。

ドラマ化もされているほどの有名人です。

著者も沢山あります。

 

 

ハマりしたんですよね、当時。 

 

 

うっすらの記憶に残っているのは下品な内容(笑)

でもその下品が面白くて、全く汚く感じなかった。オチまでにドンドン引き込まれていくようで、友達とゲラゲラ笑いあったのを覚えている。

結果、私は下ネタや下品なネタが大好物だというだけかもしれないけれど…

 

くだらない話や、どこにでもありふれた内容をスゴイ事が起こったんだ!的な書き方で書くんですw

ありふれた内容を、彼の頭の中を通って文字にすると大爆笑の珍事になるんですw

 

 

実際、嘘だ〜と思う珍事もあるけど。。

 

 

ここ最近はアメブロは小林麻央さんくらいしか覗いてなくて、亡くなってからは遠ざかっていた。

今日久々アメブロを開いてフッと思い出した。

私がブログを読んで初めてファンになった一人目は水野さんだった!

 

 

ブログ初めて5ヶ月。

書くのには慣れた。

ただ普通に書くのには慣れた。

小学校の作文の授業ならば、スラスラ書けて「スゴイね〜」と褒められるかもしれない。

 

けれど、ここは何万人?何千万人?といるブログの戦場。

PV数を増やす!

読者を増やす!

この目標を掲げるならば、引き込まれる文章を書くしかない…。

 

 

文字数を増やしてダラダラ書いていては、誰の記憶にも残らない…。

 

 

好き嫌いはあるかもしれませんが、時間があったら水野さんのブログ覗いてみて下さい。

何か参考になるかもしれません。

私も、しばらく読めてなかったのでもう一度読んで何かヒントが見つかればいいなぁと思ってます。 

水野敬也オフィシャルブログ「ウケる日記」Powered by Ameba

 

書籍 

 

ドラマにもなっている有名なこの本は、泣いてしまった記憶があります。

先ほどから書いている通り、ブログでは時々どうしよもなく、くだらない事が書かれています。そんな水野さんはこんな素敵な物語を書くんです。
 
Amazonレビュー
 
これまでに出逢った自己啓発本の中で、もっとも実践的かつ優れた本だと思った。

(広義に)人生を豊かにするための具体的な行動が「教え」として掲載されており、
読んだら必ず実践したくなる言葉の魔力がある。

定期的に読み直したい。
 
 
 

ブログを書籍化した本ですが、書下ろしも含まれています。水野ワールド全開で爆笑!!

人に読ませる書き方と、面白おかしく心理分析していたり…。
特別な事が彼に起こっているわけではない…。
彼の文章が読者を引き込むんです。
 

Amazonレビュー

 

とても面白かった。下ネタ満載だが、その中には人生に深く触れるものもあり、今の自分についても考えさせられ、共感し、そして過去の自分に重なる部分を懐かしく思い出す、という感じだった。
半分くらいはブログで読んだ内容だったが、損した感じはなかった。とくに最後の「富士急ハイランド事件」は書き下ろしで、「うーん、若いときってこういうもんだよなー」と、エキサイティングもやってきた。